お問合せフォーム・プライバシーポリシーベージを作る(Cocoon編?)

Cocoon

アドセンス審査にお問合せフォームが必要と言われてもどう作って良いかワカラナイ。

お答えします。
お問合せフォームはプラグインを使って驚くほど簡単に作れます

また、プライバシーポリシーについても作っておきましょう。

 

お問合せフォームの作り方

お問合せフォームは固定ページを使って作ります。

手順としては下の表を参考にしてください。

固定ページ

固定ページを設定する

1.ダッシュボード > 固定ページ

2.固定ページ「新規追加」

3.タイトルにお問合せと追加

4.公開するボタンクリック

5.右の公開をクリック

6.固定ページを公開しました

7.設定終了

プラグイン

プラグインのインストール

1.「プラグイン」 > 「新規追加」

2.プラグイン追加画面右側上部のキーワード検索に

「Contact Form7」と入力

3.今すぐインストールを選択

4.インストール完了後有効にする

5.インストール完了

お問合せページの設定

  1. ダッシュボードのお問合せ項目を確認
  2. お問合せ「新規追加」をクリック
  3. フォームタブの内容はいじらないで保存
  4. コンタクトフォームが作成されましたの表示
  5. 画面上の方にショートコードが出るのでコピーする
  6. 固定ページ「お問合せ」の編集画面に入る
  7. 文書入力画面にコピーしたショートコードを貼り付ける
  8. 更新ボタンを押して終了

これでお問合せのページ作成は終了です。

次にこのページを表示させましょう。

フッター登録

  1. ダッシュボード > 外観
  2. 外観の「メニュ」ーで「メニュー構造」下の検索画面を開く (図1)
  3. 検索画面に「フッターメニュー」と入力(図2)
  4. 「左のメニュー項目を追加」の固定ページ選択(図3)
  5. 最近のタブで「お問合せ」にチェック(図4,5)メニューに追加をクリック
  6. 「メニュー構造」のメニュー設定の「メニューの位置」で「フッタメニュー」「フッターモバイル」をチェック(図6)
  7. 保存して終了(図7)

これでフッターにお問合せのメニューが表示されているはずです。
以上でお問合せページの作成は終了です。

プライバシーポリシーページを作り方

プライバシーポリシーとは自分のサイトでどの様な個人情報をどのようにして収集し何の為にその情報を使用するのか、また知り得た情報を他に漏らさないようにどの様に対処するかを条文化してユーザーへ示す約束事です。

昨今の個人情報保護法に準拠する内容をプライバシーポリシーには載せる必要があるでしょう。
これはアドセンスの為に云々と言う以前にサイトを運営する責任者がお客様となる読者への機密情報の扱い方法を示し読者に安心して意見を言える場を提供する必要があります。

ネットではプライバシーポリシーのテンプレートをそのままコピーして使えば大丈夫などの記載をしているサイトもありますが、実際にはそのまま自分のサイトに合ったテンプレートというものはまず有りません。そこで自分のサイトではどの様に情報を収集し、何のために使うのか、どの様に情報を扱うのかまで詳細に記述するべきです。

決してテンプレートが悪い訳と言っている訳ではなくテンプレートから情報収集への方式、収集内容などを自分のサイトに合った形で作り直したテンプレートで読者の了解を得られる情報提供のお願いをするのが現実的ではないでしょうか?

話が難しくなってしまいましたが、簡単に言うとテンプレートの文章をたとえばアドセンスを使っていなければそれに付随するクッキーなども使っている事は無いのでその文章を削ればいいでしょう。

アナリスティックを使っているのであればそれにより個人の情報が使われていることをプライバシーポリシーに載せておくべきです。

その様に自分のサイトに合った文章に変えておきましょうと言うのがこの記事の主旨です。

 

長くなってしまいましたがプライバシーポリシーのページの作り方もお問合せページの作り方と全く変わりがありません。

変わるのはプライバシーポリシーのページではプラグインは使いません。
あくまでも上で述べた様にテンプレートをカスタマイズして固定ページに載せればプライバシーポリシーページの完成です。

最後に私のプライバシーポリシーの文言を載せておきますのでご自由にカスタマイズして使ってください。

 

プライバシーポリシー

YutaBlog(以下、「当サイト」と言います。)では、お客様からお預かりする個人情報の重要性を強く認識し、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

個人情報の定義

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人を識別することができるものをいいます。

個人情報の管理

お客様からお預かりした個人情報は、不正アクセス、紛失、漏えい等が起こらないよう、慎重かつ適切に管理します。

個人情報の利用目的

当サイトでは、お客様からのお問い合わせやサービスへのお申し込み等を通じて、お客様の氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報をご提供いただく場合があります。その場合は、以下に示す利用目的のために、適正に利用するものと致します。

  • お客様からのお問い合わせ等に対応するため。
  • お客様からお申し込みいただいたサービス等の提供のため。
  • メールマガジン等の配信、セミナーやイベントのご案内等のため。
  • 当サイトが実施するアンケートへのご協力のお願いのため
  • 商品や景品、プレゼント等の発送のため。
  • 当サイトのサービス向上・改善、新サービスを検討するための分析等を行うため。
  • 個人を識別できない形で統計データを作成し、当サイトおよびお客様の参考資料とするため。

個人情報の第三者提供

お客様からお預かりした個人情報を、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除き、ご本人様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

個人情報の開示・訂正・削除について

お客様からお預かりした個人情報の開示・訂正・削除をご希望の場合は、ご本人様よりお申し出ください。適切な本人確認を行った後、速やかに対応させていただきます。

Cookie(クッキー)について

Cookie(クッキー)とは、お客様のサイト閲覧履歴を、お客様のコンピュータにデータとして保存しておく仕組みです。

当サイトでは、第三者配信事業者である「A8.net」を利用しております。

また、当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

アクセス解析ツールについて

当サイトは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスは、Cookieを使用することでお客様のトラフィックデータを収集しています。

 

お客様はブラウザの設定でCookieを無効にすることで、トラフィックデータの収集を拒否することができます。なお、トラフィックデータからお客様個人を特定することはできません。詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。

本ポリシーの変更

当サイトは、法令の制定、改正等により、本ポリシーを適宜見直し、予告なく変更する場合があります。本ポリシーの変更は、変更後の本ポリシーが当サイトに掲載された時点、またはその他の方法により変更後の本ポリシーが閲覧可能となった時点で有効になります。

 

以上がプライバシーポリシーの文章です。
参照にしていただければと思います。

文章はお問合せの設定と同様固定ページにテンプレートを貼り付けてフッター等に設定すればOKです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました