キーワードとは

affiliate

アフィリエイトを始めようと思っているんだけど。
キーワードが大切って書いてある。
でも、キーワードって何なの?

そうですね。
どのアフィリエイトを教えてくれるサイトを見てもまずはキーワードが大事って書いてありますね。
でも、初めてアフィリエイトをやってみようとしているアナタには分かりずらい言葉ですね。

それではキーワードの概略から考えていきましょう。

キーワードとは

キーワードの意味

三省堂の辞書で「キーワード」を調べてみました。

キー ワード [3]【key word】
①文章の理解や問題解決の手がかりとなる語。
②情報検索で、データを引き出すときの索引となる語または記号。索引語。

アフィリエイトで使っている意味は②の情報検索で使われる索引語です。
もっと詳しく言うと「キーワード」の後に「検索」の文字が付きます。

読者(ユーザー)が何かを調べたい時に自分の知りたい事柄を検索エンジンの検索窓に打ち込んでネットから情報を得ようとする時に検索窓に入れる言葉です。

ちょっと難しくなってしまいました。
例をあげて説明しましょう。

アナタがニキビに悩んでいるとします。
何でニキビが出来るのか調べたい時にはアナタは「ニキビ 原因」などと検索するでしょう。
ニキビを治したい時には「ニキビ 薬」と検索しませんか?

この様に知りたい言葉を検索窓に入れる事で情報を得る。
これがキーワード検索です。

解ってもらえたでしょうか?

キーワードの種類

アフィリエイトではキーワードをいくつかの種類に分けています。

ビックキーワード

「ニキビ」などの一文字のキーワードは「ビックキーワード」と呼ばれています。
検索窓に入れられる回数が最も多いキーワードですが、読者は「ニキビ」の何を知りたいかはこのキーワードでは解りません。

検索数は月に10,000件以上を目安としています。

しかし最も多く入れられるキーワードなのでもしもそのキーワードで検索ページの上位に入る事が出来れば多くの集客が出来る訳です。

ですから強力なアフィリエイターがビックキーワードに多く集まり初心者が上位を狙う事はまず不可能です。

ミドルキーワード

「ニキビ」「原因」などで検索されるキーワードで、検索数がビックキーワードとこれからお話しするスモールキーワードの間に位置するものです。

ビックキーワードの様な1語もありますが、大体のミドルキーワードは2語以上の複合になります。

検索数が1,000~10,000未満をミドルキーワードの目安になります。

ミドルキーワードの特徴は読者の検索しようとする目的がビックキーワードよりは明確になることです。

スモールキーワード

ミドルキーワード同様2語以上の複合キーワードで検索されます。

月間の検索数は1,000以下です。

このキーワードの特徴は「商品名」「効果」など、読者の検索目的がより明確になる事です。

また、アフィリエイター同士の競合も少なくなりますし、ビックキーワード、ミドルキーワードよりも購買に直結する可能性も高いのが特徴です。

キーワード種類まとめ

種類検索数検索目的購買意欲上位表示
ビックキーワード10000以上わかりにくい低い難しい
ミドルキーワード1000~10000未満普通やや高い普通
スモールキーワード1000未満わかりやすい高い比較的簡単
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

実際に使われているキーワードを調べる

それでは、読者はGoogleなどの検索窓に実際どんなキーワードを入力しているか知る方法を調べます。

検索エンジンを開き検索キーワードを入れてください。

検索窓にニキビと入れたところ下に「ニキビ跡」「ニキビ」「洗顔」などの「ニキビ」にプラスされた複合語が出てきました。

これが実際に読者が検索している複合キーワードになります。

こちらはGoogleの画面ですがヤフーでもこのようにキーワードが出てきます。
これをサジェストキーワード(ヤフーは虫眼鏡キーワード)と呼びます。

検索数を調べる

キーワードプランナー

実際に検索されているキーワードの検索数を知るにはGoogleのキーワードプランナーを使うのが一般的です。

キーワードプランナーでニキビを検索した結果です。

検索語のニキビの下に「ニキビ」「跡」や「顎」「ニキビ」などの複合キーワードが出ています。

それぞれのキーワードの右側に「月間平均検索ボリューム」が出ています。

この表では「ニキビ」自体は10万~100万でビックキーワードだと解ります。
その下も1万から10万の間なのでこの画面のキーワードはビックキーワードです。

こちらは検索ボリュームが1000~10000ですのでミドルキーワードになります。
「ニキビ」は読者の需要が高いキーワードなのでミドルキーワード以上が多いですね。

キーワードプランナーの登録方法

キーワードプランナーを使うにはGoogleのアカウントが必要です。
今はほとんどの人がGmailなどを使っているのでアカウントの取得はされていると思います。

まずはグーグル広告トップサイトへ行きます。
グーグル広告
右上のログインをクリックします。

ログインすると下の画面になりますので右上のツールと設定を選びます。

ツールと設定をクリック後、出てきたメニューの一番左プランニングの上から2番目のキーワードプランナーを選びましょう。

新しいキーワードを見つけるに探したいキーワードを入れて完了です。
上でご紹介した検索画面が表示されます。

まとめ

この記事ではキーワードとは何か
キーワードの種類
キーワードプランナーを使った検索数の調べ方について書いてきました。
キーワードとは何のためにあるのかが少しでもわかっていただければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました