You Tubeで失敗した買い物

独り言

コロナウィルスでYouTubeを見る機会が多くなりました。
ワタシは有料化していないのでチャンネルによっては結構多くのCMを見る事になります。
大体のCMはスキップで飛ばしてしまいます。(ユーチューバーの皆様すみませんm(__)m)
しかし今回興味が引かれた商品があったので購入してみました。

YouTubeで失敗した買い物

眼鏡を購入

6月ごろのYouTubeのCMでよく流れていたのが視力の調整が自由に出来る眼鏡です。
外人の白衣を着た眼科医が出てきて、(なんでも視力調整眼鏡開発の第一人者?とか)
もう遠近両用の眼鏡の見にくさが無くなります、とおっしゃっていました。
眼鏡の構造はレンズを2枚使ってレンズを動かすことで視力調整が出来るそうです。

ワタシの様に遠近両用の眼鏡をかけている人ならわかると思いますが、いくら眼科で視力検査した眼鏡でも近くを見るときにちゃんと見えないときってありますよね。
自由に視力調整出来たら便利でいいよな~、と思いポチしてしまいました。

支払いは

支払いはPayPalでお値段は5,510円と微妙な金額でした。
第一人者の眼科開発者がかかわったにしては安くないかチョット疑問はあったものの
なんとなくポチっとしてしまったんです。

支払いはクレジットカードとPayPalが使えるという事は企業が海外と云う認識はあったもののそんなに心配はなかったです。
しかし意識の中にはクレジットカードでの購入はやばいかなという気持ちもあってPayPalを選んだのですが。

届いた領収書


領収書はメールで届いたのでちゃんとした会社なんだと思って商品が届くのを心待ちしていました。
下が届いた領収書です。

これが届いた眼鏡

中国からと言うのがちょうどで「あべのマスク」が話題になっていた時なのできにはなっていたのですが。
そして送られて来た商品の実物がこれです。(今見たら中国では無く香港でした)

ボール紙の小さな箱に入ってました。
そこでまず笑ってしまったのですが、商品がしょぼい(´・ω・`)

これで5,000円を取るとは。
クレームをつけようとしたんですが

やられました・・・・
まあ、5,000円だからあきらめはつくのですが、YouTubeは結構作成者への著作権やモラルに対しては厳しいですが、広告に対する基準は無いのでしょうか?
そこが気になります


実際、最近YouTubeでCMを見ていると怪しい感じがしてすぐにスキップさせます。
これではまじめに商品を作ってCMを掲載されている企業の方も同じようにみられてしまうのではないでしょうか?

PS

YouTubeについてはコロナで広告が無法地帯化されているようです。

YouTube広告が「無法地帯」化 アダルト、情報商材、怪しいサプリ…背景にコロナ禍か

これじゃYouTubeの評判も落ちていくばかりのようですね。

タイトルとURLをコピーしました